初心者に贈る風俗情報

興奮を呼び込んだ巨乳

あれだけ興奮したのも、彼女が巨乳だったからこそでしょう。しかも生半可な巨乳ではありません。巨乳であり、なおかつ他のパーツが細いモデルのような風俗嬢だったんです。昨今のレベルの高い風俗嬢の中では、あれだけハイレベルな女の子は珍しくないって思う人もいるかもしれないですけど、自分にとっては相当衝撃的でしたよ。それだけでも彼女を指名した価値がありますよね。実際の所、彼女とのプレイでは本当に興奮させられました。まさかあんなに興奮するとは自分でも思っていませんでしたよね。それもあって、その日はずっと胸ばかりを集中的に攻めていたような気がします(笑)別にそこまで巨乳が好きって訳ではないって思っていたんですけど、やっぱり自分も男ですね。巨乳を前にしたら、何もしないのは勿体ないだろうって気持ちになってしまったってことなんですし。そして改めて、巨乳って最高の存在だなって思ったので、今後も巨乳には注目していきたいなって。

凄い。その一言しかないボディ

これまでの風俗でも、いわゆる「ナイスボディ」と呼ばれる女の子は何人かいました。だからナイスボディへの免疫がない訳じゃないんです。それでも、この前指名したWちゃんのボディにはたじろいでしまいました…。あれだけのボディ、はっきり言って自分には免疫のあるものではありません。それだけに、緊張と興奮とでいろいろな気持ちが混ざり合いましたね(笑)もちろん楽しかったので大歓迎な気持ちなんですけど、こちらの気持ち云々を抜きにして、あれだけのボディを持つ風俗嬢はなかなかいないんじゃないですかね。むしろなかなかいないからこそ、自分としてもドキドキさせられたというのもありますし。こうしていろいろなことを楽しむのもまた、風俗ではとっても楽しいことだと思うんですけど、とにかくあのボディは凄かったです。今こうしてあの日のことを思い出すだけでもこちらの興奮がよみがえってくるレベルと言っても過言ではないのって、実際凄い話ですよね。